化粧水

teateaふきとり化粧水の成分評価や効果|毛穴汚れをごっそり落として、スベスベ肌に!

古い角質を除去することで、お肌の透明感をアップさせたり、毛穴の黒ずみや角栓を取り除く効果のあるふきとり化粧水。

そんなふきとり化粧水のなかで、今30代の女性に人気なのがteateaふきとり化粧水です。

この記事では、teateaふきとり化粧水の成分評価や効果について説明します。

 

なお、肌のくすみやごわつきでお悩みなら、まずは公式ページでteateaの効果をチェックしてみてください。

公式ページ⇒teateaふきとり化粧水の詳細をチェックしてみる

 

teateaふきとり化粧水の成分評価や効果

teateaふきとり化粧水の全成分はこちらです。

水、BG、DPGチャ葉エキスルイボスエキス豆乳発酵液ドクダミエキスサッカロミセス/ハトムギ種子発酵液ハトムギ種子エキス乳酸グリチルリチン酸2Kオウレンエキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン【キレート剤】、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリン、ポリソルベート20【乳化剤】、ヒドロキシエチルウレア、クエン酸トリエチル、クエン酸、クエン酸Na【キレート剤】、エタノール、エチルヘキシルグリセリン【消臭剤】、フェノキシエタノール【防腐剤】、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル【防腐剤】

出典:公式ページ

保湿成分

水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分はお肌の潤いをキープする働きがあります。

ただし、teateaにはヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿力の高い成分は配合されていないので、保湿効果は弱いです。

 

そのため、お肌が乾燥しやすい人は、このふきとり化粧水を使った後に、別の保湿化粧品を塗布して、保湿ケアを行なった方がいいですね。

 

美肌成分

黄緑色で示したものは、美肌効果のある成分です。

まず、ハトムギ種子エキスやグリチルリチン酸2K、ルイボスエキスは消炎作用があるので、肌荒れを防いで清潔なお肌を保つのに役立ちます。

そして、チャ葉エキスは収れん作用があるので、お肌を引き締めてキメを整え、滑らかなお肌をつくったり、毛穴を引き締めて目立たなくさせる効果があります。

 

ピーリング成分

黄色で示した乳酸はピーリング作用のある成分です。

乳酸は、弱いピーリング効果を持っており、お肌の表面に溜まった古い角質を柔らかくして浮き上がらせ、取れやすい状態にしてくれます。

あとは、コットンでひとふきすれば、肌表面の古い角質やメラニン、皮脂汚れなどを取り除くことができます。

 

また、毛穴周辺の古い角質が除去されることで、角栓や黒ずみが落ちやすくなります。

 

総合評価:75点

teateaふきとり化粧水は、穏やかなピーリング作用のある乳酸が配合されているので、古い角質を浮き上がらせて落としやすくしてくれます。

乳酸は、サリチル酸のようにピーリング効果が高くはありませんが、お肌に優しく、負担が小さいメリットがあります。

そのため、肌が乾燥しやすい人や、お肌が弱いけどふきとり化粧水を使いたい方にピッタリですね。

 

ただし、ふきとり化粧水を使った後は、新しい角質が表面に露出していてお肌が乾燥しやすいので、保湿化粧品でしっかりと保湿ケアをしておくことが大切です。

 

ちなみに、teateaふきとり化粧水の成分や効果についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページを覗いてみてください。

公式ページ⇒teateaふきとり化粧水の詳細をチェックしてみる

teateaふきとり化粧水のまとめ

teateaふきとり化粧水は、古い角質を優しく除去してくれるので、以下のような悩みや要望を持っている人に最適です。

・毛穴の黒ずみや角栓を取りたい

・肌のくすみを取って透明感をアップさせたい

・肌がゴワゴワしていて、滑らかな感じがしない

・古い角質が邪魔して化粧水が浸透していかない

 

ただ、ふきとり化粧水の使用後はお肌が乾燥しやすいので、保湿ケアに留意してください。

また、お肌が乾燥しやすい人は、例えば2週間に1回のように頻度を調整してみるといいでしょう。

sponsored link