化粧水

天使の美肌水の成分や毒性を評価!色素沈着のシミやニキビに効果ある?アトピー肌でも使えるのか

敏感でデリケートなお肌の人でも使えて、お肌に優しい化粧品が充実している天使の美肌工房。

特に、化粧水・天使の美肌水は、敏感肌やアトピー肌のようなお肌が弱い人から人気です。

この記事では、そんな天使の美肌水の成分評価や効果について説明します。

 

「毒性のある危険な成分が入っていないか気になる」

「ニキビ跡のシミや色素沈着に効果があるのか知りたい」

「ニキビ予防には使えるの?」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、お肌に優しくて保湿効果の高い化粧水を探しているなら、アットコスメで1位を獲得したバイタルコンディショニングローションという化粧水の方が天使の美肌水より人気ですね。

 

天使の美肌水の成分評価や効果

まず、天使の美肌水には以下の5つの商品があるので、それぞれの成分評価を行います。

・ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプ

・天使の美肌水 しっとりタイプ

・天使の美肌水 さっぱりタイプ

・お肌ひきしめ天使の美肌水

・女神の美肌水 超しっとりタイプ

 

ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプの成分評価

ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプの全成分はこちらです。

水・グリセリン・ 尿素・ ヒアルロン酸Na

まず、水色で示した3成分は保湿効果のある成分です。

ヒアルロン酸Naは、わずか1gで6Lの水分を抱えて保持できる性質があり、お肌の潤いをキープしてくれる優秀な保湿成分です。

また、ヒアルロン酸Naは、お肌表面にしっとりした保護膜をつくって、乾燥が外部刺激からお肌を守ります。

 

尿素はお肌を柔らかくする働きや保湿効果がある成分です。

ただし、配合量が多いと皮膚への刺激性が懸念されますし、使用頻度が高くなると、肌バリアの低下を招く恐れがあります。

そのため、お肌にとってはそれほどいい成分とは言えませんね。

 

最後に、グリセリンは弱い保湿効果を持った成分で、しっとりした使用感が特徴です。

ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプは、水分保持力の強いヒアルロン酸Naが入っているので、保湿効果はまずまずと言えます。

ただし、防腐剤などの化粧品の品質を保持する成分が入っていないので、開封後2ヶ月以内に使い切る必要がありますし、冷蔵保管しなければなりません。

 

天使の美肌水 しっとりタイプの成分評価

天使の美肌水 しっとりタイプの全成分はこちらです。

水・尿素・グリセリン

こちらは保湿力の高いヒアルロン酸Naやコラーゲンなどが入っていないので、保湿効果は弱いですね。

そのため、お肌が乾燥しやすい人の保湿ケアには使えません。

 

天使の美肌水 さっぱりタイプの成分評価

天使の美肌水 さっぱりタイプの全成分はこちらです。

水・尿素・グリセリン

さっぱりタイプは、上で紹介したしっとりタイプと構成成分は同じなので、保湿効果に大きな差はないと考えられます。

おそらくグリセリンの配合量を控えることで、サラサラしたテクスチャを出しているのでしょう。

こちらも保湿力の高い成分が入っていないので、お肌の潤いを保つ効果は低いです。

 

ちなみに、お肌に優しくて保湿効果の高い化粧水を探しているなら、累計で100万本以上売れているバイタルコンディショニングローションという化粧水をチェックしてみてください。

 

お肌ひきしめ天使の美肌水の成分評価

お肌ひきしめ天使の美肌水の全成分はこちらです。

水 ・グリセリンアルムK(ミョウバン) ・クエン酸Na ・ メチルパラベン

この化粧水は、収れん作用のあるアルムK(ミョウバン)という成分が配合されています。

アルムK(ミョウバン)は、お肌になじんだ後、収れん作用によってお肌を引き締めて、キメを整えてくれます。

そのため、お肌が滑らかになったり、毛穴が引き締まって、一時的に目立ちにくくなったりします。

 

女神の美肌水 超しっとりタイプの成分評価

女神の美肌水 超しっとりタイプの全成分はこちらです。

水・ BG・ グリセリン・ ヒアルロン酸Na・ 水溶性コラーゲンプラセンタエキス加水分解エラスチン・ グルコシルセラミド・ α-グルカン・ ヒドロキシエチルセルロース・ エチルヘキシルグリセリン・ トコフェロール・ 3-0-エチルアスコルビン酸 メチルグルセス-10・ フェノキシエタノール・ クエン酸・ クエン酸Na

まず、水色で示したものが保湿成分です。

水分保持力が強いヒアルロン酸Na、 水溶性コラーゲン、 加水分解エラスチン、 グルコシルセラミドなどが配合されているので、保湿効果は高いです。

天使の美肌水(化粧水)シリーズの中では保湿効果がNo.1ですね。

 

そして、女神の美肌水 には、プラセンタエキス3-0-エチルアスコルビン酸という美肌成分も含まれています。

プラセンタは、緩い保湿効果に加えて、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、美白化粧品によく配合される成分です。

 

続いて、3-0-エチルアスコルビン酸は、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

この成分は、プラセンタと同様にメラニンに働きかけるので、シミ対策化粧品や美白化粧品に使われる美肌成分です。

また、ビタミンC誘導体は、肌によくない活性酸素にアプローチしてくれるので、エイジングケア化粧品にもよく配合されますね。

 

天使の美肌水のまとめ

天使の美肌水には、以下の5つの商品があります。

・ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプ

・天使の美肌水 しっとりタイプ

・天使の美肌水 さっぱりタイプ

・お肌ひきしめ天使の美肌水

・女神の美肌水 超しっとりタイプ

 

この中では、「女神の美肌水 超しっとりタイプ」は、保湿力の高い成分が複数配合されているので、保湿効果の一番高い化粧水です。

また、プラセンタやビタミンC誘導体などの美肌成分も配合されているので、乾燥対策の高保湿化粧水を探している方や、透明感のあるお肌を手に入れたい方にピッタリですね。

そして、お肌ひきしめ天使の美肌水は、収れん成分が入っているので、毛穴開きに悩んでいる人向けの収れん化粧水です。

 

続いて、天使の美肌水の注意点としては、ヒアルロン酸の天使の美肌水超しっとりタイプ、天使の美肌水 しっとりタイプ、天使の美肌水 さっぱりタイプは、お肌にあまりよくない成分である尿素が配合されている点です。

尿素に毒性はありませんが、肌が弱い人は使わない方がいいでしょう。

 

次に、天使の美肌水は、抗炎症作用のある成分が配合されているものはないので、ニキビに効果的な商品はありません。

また、天使の美肌水で医薬部外品の商品はないので、ニキビ跡の色素沈着やシミに有効なものもありませんね。

 

ちなみに、お肌に優しくて保湿効果の高い化粧水を探しているなら、女優や女子アナがこっそり使っているバイタルコンディショニングローションという化粧水の方が天使の美肌水より人気ですね。

肌活30おすすめの化粧水ランキング

関連記事⇒ニキビケア化粧水ランキングTOP3|繰り返すニキビを根絶!

関連記事⇒最強の保湿化粧水ランキングTOP3|お肌のぷるんぷるんに潤すのはコレ!

関連記事⇒ニキビ跡ケア化粧水ランキングTOP3|茶色いシミやみかん肌に悩む女性は要チェック!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒バイタルコンディショニングローションの成分分析や効果、口コミなどまとめ

sponsored link