化粧品

ディセンシアつつむの成分解析|ニキビに効く?肌に合わない成分が気になる

ディセンシアの高保湿化粧品・つつむは、肌のバリア機能を強化することで、乾燥や刺激から皮膚を守って、潤いのあるお肌をつくってくれます。

この記事では、ディセンシアつつむの化粧液やクリームの成分解析について説明します。

また、このような疑問にもお答えしていきます。

「つつむの化粧品はニキビに効くの?」

「お肌に合わないような刺激の強い成分が入っていないか気になる」

 

ちなみに、ディセンシアつつむを買おうか迷っているなら、まずは10日間のトライアルキットで肌に合うか試してみるといいですよ。

ディセンシアのトライアルキットは、クレンジング洗顔料化粧水クリームなど7つのアイテムがセットになって初回限定たったの1470円(税込)で手に入れることができます。

公式ページ→【30日間返品保証つき】92%が満足した人気のトライアルはこちら!

【通常使用】つつむトライアルセット

ディセンシアつつむの化粧液の成分解析|セラミド配合で保湿力が高い

まず、ディセンシアつつむの化粧液・ローションセラムEの全成分はこちらです。

水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、セラミド2グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズPEG-32、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-6、シクロペンタシロキサン、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

  :保湿成分
  :油分
  :界面活性剤

ローションセラムEの良い点

ローションセラムEの良い点は、次の2つです。

  1. 保湿力が高い
  2. お肌のバリア機能を強化する

 

保湿力が高い

ローションセラムEは、ポリクオタニウム-61という保湿力が高い成分が配合されているので、お肌の潤いを保ったり、乾燥を防ぐ効果が高いです。

 

お肌のバリア機能を強化する

ローションセラムEは、セラミド2が配合されているので、お肌の防御力をアップさせて、乾燥や刺激からお肌を守ってくれます。

 

ここで、セラミド2はお肌になじんで、角質層の細胞と細胞の隙間を埋めることで、肌のバリア機能を強化してくれます。

そのため、外部から異物の侵入や紫外線によるダメージ、肌荒れなどを防いで、健康なお肌を維持するのに役立ちます。

ちなみに、セラミド2は水分保持力が非常に強いので、お肌の内側で水分を捕まえて、蒸発しないようにとどめておいてくれます。

つまり、お肌の乾燥を防いで、潤いを持続させる効果が優れているのです。

ローションセラムEの悪い点

悪い点は、特にないのですが、強いて言えば界面活性剤が配合されていることです。

ここで、界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きがある成分です。

ローションセラムEのように、水分と油分が混在する化粧品を作るには、そのつなぎ役となる界面活性剤が必要なんです。

 

ただ、界面活性剤は配合数や配合量が多くなると、肌への負担が大きくなります。

特に、肌のバリア機能が極端に弱っているアトピー肌の人は注意が必要ですね。

 

総合評価:85点

ローションセラムEは、保湿力が高くて、お肌のバリア機能を強化してくれる化粧液です。

お肌にとって刺激やアレルギーとなる成分は入っていないので、肌に優しいのも特徴ですね。

だから、この化粧液は、次のような悩みを持っている人におすすめです。

  • 保湿ケアしているのに、お肌がパサパサに乾燥する
  • 肌の乾燥でほうれい線が強調されるのが嫌
  • 冬場は、毎朝鏡を見て憂鬱になる
  • 敏感肌の私に合う化粧水がなかなか見つからない

 

なお、この化粧液の効果や安全性を評価するなら、100点満点で85点といったところでしょう。

もし、あなたがつつむの化粧液を使ってみたいのであれば、10日間のトライアルセットで、まずはお肌に合うか試してみてください。

公式ページ⇒敏感肌のバリア機能を強化して、乾燥や刺激からあなたを守る高保湿化粧液はこちら

【通常使用】つつむトライアルセット

ディセンシアつつむのクリームの成分解析|危険な成分はなし!お肌に優しくて保湿力が高い

ディセンシアつつむのクリーム・フェイスクリームR1の全成分はこちらです。

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラングリコシルトレハロース、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-150、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコールセラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油グリチルリチン酸2K加水分解水添デンプンステアリン酸スクロースパルミチン酸スクロースセタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

  :保湿成分
  :油分
  :美肌成分
  :界面活性剤

フェイスクリームR1の良い点

良い点は、次の4つです。

  1. 保湿力が高い
  2. バリア機能を強化する
  3. お肌を清潔に保つ
  4. お肌を柔らかくする

 

保湿力が高い

フェイスクリームR1は、保湿力の高いグリコシルトレハロースが配合されているので、お肌の乾燥を防いで、潤いをキープします。

 

バリア機能を強化する

フェイスクリームR1は、化粧液と同様に、セラミド2が配合されているので、肌のバリア機能を強化して、刺激や乾燥に強いお肌をつくります。

 

ちなみに、ジステアルジモニウムヘクトライトという成分は、粉体であり、肌表面をバリア膜で覆うことで、水分蒸発を防いだり、ホコリなどの外部刺激からお肌を守ってくれます。

 

お肌を清潔に保つ

フェイスクリームR1は、抗炎症成分・グリチルリチン酸2Kが配合されているので、肌荒れを防いで、お肌を清潔に保ちます。

 

お肌を柔らかくする

フェイスクリームR1は、ワセリンを始めとする油分が配合されているので、お肌を柔軟にしたり、ツヤを出して滑らかに整えます。

 

フェイスクリームR1の悪い点

悪い点は特にありません。

強いて言えば、お肌を引き締める効果のある成分を配合して欲しかったですね。

 

総合評価:85点

フェイスクリームR1は、保湿力が高く、お肌のバリア機能を強化したり、お肌を清潔に保ったり、滑らかに整える働きのあるクリームです。

こちらも、化粧液と同様に、お肌に悪い成分は入っていないので、敏感肌の人でも安心して使えますね。

 

もし、あなたがお肌のひどい乾燥で頭を悩ませているなら、保湿力の高いフェイスクリームR1でスキンケアを始めましょう。

公式ページ⇒お肌をツヤツヤで、うるうるにする高保湿フェイスクリームはこちら

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット

ディセンシアつつむはニキビに効果ある?赤みを抑えることはできない

ここでは、ディセンシアつつむの化粧液とフェイスクリームのニキビへの効果について説明します。

まず、つつむの化粧液とフェイスクリームは、どちらも医薬部外品ではないので、ニキビを治す効果はありません。

ただ、乾燥が原因でニキビができている人にとっては、ニキビ予防に役立ちます。

 

というのも、つつむの化粧液とフェイスクリームは保湿力が高いので、お肌の乾燥を防いで、潤いをキープする効果が強いからですね。

 

ディセンシアつつむはニキビ跡のケアに使える!肌サイクルを整えて柔らかいお肌を取り戻そう

次に、つつむの化粧液とフェイスクリームのニキビ跡への効果について説明します。

つつむの化粧液とフェイスクリームは、美白成分が配合されていないので、ニキビ跡の色素沈着(茶色のシミ)への効果は弱いです。

 

ただし、保湿力が高いので、ニキビ後の乾燥してゴワゴワしたお肌にたっぷりと潤いを与えて、柔らかくしてくれます。

また、保湿ケアを続けることで、肌サイクルが正常に整うので、肌表面の古い皮膚が剥がれ落ちて、綺麗な新しい皮膚に生まれ変わっていきます。

これにより、ゴワゴワしたニキビ跡が徐々に目立たなくなっていくでしょう。

 

ディセンシアつつむは毛穴開きに効果アリ!

つつむの化粧液とフェイスクリームは、保湿力が高いので、毛穴開きのケアに役立ちます。

そもそも、毛穴が開いて目立つのはお肌の乾燥が影響しています。

 

肌が潤いを失うと、ハリや弾力がなくなるので、毛穴がたるんで目立ってしまいます。

しかし、お肌が潤いを取り戻すと、肌にハリや弾力が生まれて、毛穴もキュッと引き締まり、目立ちにくくなります。

 

だから、あなたが肌の乾燥によって毛穴が目立っているなら、つつむの化粧液とフェイスクリームでスキンケアするといいですね。

 

ディセンシアつつむはアトピー肌が使っても大丈夫?界面活性剤に注意しよう

ディセンシアつつむは、敏感肌の人でも使えるように、お肌に優しい成分のみで作られています。

ただし、アトピー肌の人は、敏感肌の人よりもさらにバリア機能が低下していることが多いので、注意が必要です。

 

というのも、つつむの化粧液とフェイスクリームは界面活性剤が配合されているので、アトピー肌の人は肌トラブルを起こしてしまうことがあるからです。

だから、アトピー肌の人にはつつむの化粧品はおすすめしません。

 

ディセンシアつつむの口コミを評価

ここでは、ディセンシアつつむの口コミをいくつか紹介します。

 

→つつむの化粧液やフェイスクリームは、エタノール(アルコール)などのお肌に刺激となる成分が配合されていないので、敏感肌の人でも安心して使えますね。

→起床時の皮脂によるベタつきが改善されたのは、肌の水分と油分のバランスが整ったためと考えられます。

 

そもそも、皮脂でベタつくのは、乾燥が原因です。

乾燥すると、肌を守るために、皮脂の分泌量が多くなります。

ただ、水分量は変わらず、少ないままなので、皮脂だけが目立ってしまうということです。

 

ここで、つつむの化粧液とフェイスクリームは、どちらも最強の保湿成分・セラミドが配合されているので、保湿力が高いです。

そのため、つつむで保湿ケアを続けることで、お肌に潤いが戻り、お肌の水分量が徐々に増えていきます。

すると、皮脂の過剰分泌が解消され、水分と油分のバランスが整って、ベタついた肌からスベスベした滑らかな肌になるということです。

 

ディセンシアつつむの成分や効果、口コミなどのまとめ

ディセンシアつつむの化粧液やフェイスクリームは、保湿力が高くて、お肌に優しいのが特徴です。

また、セラミドが配合されているので、敏感肌の弱ったバリア機能を強化して、乾燥や外部刺激、肌荒れなどからお肌を守ってくます。

 

だから、あなたが

「粉をふくほど乾燥する」

「季節の変わり目には化粧品がしみる」

といったように、敏感な乾燥した肌で悩んでいるなら、今すぐつつむでスキンケアを始めてみてください。

 

公式ページ⇒スベスベした滑らかなお肌に整える高保湿化粧液と高保湿フェイスクリームはこちら

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link